セミナーに行ってきました

 11月26日に神代植物公園が主催し、深大寺 人と緑と犬の会(神代植物公園ドッグランの管理・運営をしている団体 http://www.kuronowish.com/~inunokai/)が主管するセミナーに行ってきました。 セミナーでは「ドッグマッサージ」と「犬と人との共通の病気」の2テーマについて講演されました。

1.愛犬を癒そう(ドッグマッサージ) 講師;つくねホリスティック動物病院 渡邊院長
 愛犬のストレス解消、病気の早期発見、薬を使わない治療等に効果的なマッサージ手法を講義のあと、実際にワンちゃんにマッサージしながら実技講習していただきました。 
講演の内容は
●リラクゼーション・ストレスの軽減・病気の予防など【マッサージの効果・利点】
●心を静める・自分自身とワンちゃんを信頼するなど【マッサージをおこなう前の心構え】
●食事のすぐ後・妊娠している時・動物が嫌がるときはマッサージを行わないなどの【マッサージを行う時の注意点】
●マッサージの基本テクニックの【揉む・引っ張る】【回す】【押す】
について解説、毎日触る(マッサージする)ことにより健康な毛ヅヤを保ち、体調を整えます等、とてもわかりく役にたつ講演でした。

画像

2.犬と人との共通の病気について 講師;東京都動物愛護相談センター多摩支所
 狂犬病や鳥インフルエンザ等の人畜共通感染症の知識とドッグラン利用上の注意・対応策についての講演。 つい最近、フィリピンで犬にかまれた方が狂犬病のウィルスに感染して、帰国後しばらくして発病し、亡くなってしまいました。 狂犬病の話から始まり、ワンちゃんが人をかんでしまったとき、かまれた時の対応、不特定多頭が利用するドッグランでの注意点についての講演でした。 
●3割近くのワンちゃんが狂犬病の予防注射を受けていないようです。 ワンちゃんを飼う人は、ワンちゃんの登録と毎年の狂犬病の予防注射をしましょう。
●狂犬病発生国に海外旅行する場合や、不幸にして、外国で狂犬病の疑いのある動物から傷を受けて帰国した場合など、人の予防接種に関しては
電話03-3823-2101 東京都立駒込病院小児科 高山直秀先生に相談できるそうです。
発病すると治療方法はありませんが、発病する前に予防接種をすれば、その効果があります。
●ドッグランを利用した後は、必ず手を洗いましょう。

3.深大寺 人と緑と犬の会
 この会は、神代植物公園内に設置されたドッグランをより良い施設にするためまた、地域の自然環境を守り、人と犬とのより良い共生を目指す為の活動をしている会です。
 セミナー終了後の挨拶で、「今朝、ドッグランにヨークシャーテリアが捨てられていました。 どなたか里親になって頂けないでしょうか?」と・・・犬の会のお話ではドッグランにワンちゃんを捨てにくる飼い主が多いようです。 ワンちゃん(ペット)は大切な家族の一員です。 愛情を持って終生ともにくらす責任が飼い主さんにはあるはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック